スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはblogでも雑記などを

 くだらない事は大抵SNSの方で書くのですが、たまにはこちらでも。

 大きなイベントの後は燃え尽き期間でもあるのですが、自分の作品を作るチャンスでもあります。
 なのでこの時期は、毎日何かしら考えているMMD普及活動もやや停滞気味な感じ。
 モーションライブラリなども増やしていきたい気持ちはあるものの、需要があるのは理解してますが焦っても仕方ないので、ゆっくりじわじわと進めていきます。
 ご協力いただける方は是非ともご連絡下さい。

 さて普及活動には一つに暗躍があります。
 ネットの隅っこでマニアックな女子小学生達がちんまりと活動しているのも好きではありますが、普及させユーザー層を広め、方々のサイトやメディアに広めていく事により、MMDの機能強化やらモデルの増加、あわよくばタレがたっぷりの高級鶏肉ネギマをたらふく樋口さんに奢ってやろうという魂胆があるのです。
 というのは冗談として。
 まぁたまたま自分が好きにやってる事が広まってるだけで、MMD杯もランキングもモーションライブラリとかの活動も、「あったら面白い」ってだけでやってます。
 残念ながら嫌になったり収入が得られなくなった、もしくはモニタの中の嫁と結婚できる未来になったら辞めるかもしれません。

 もっとも普及したのはそういった活動が元ではなく、多くのユーザーが似たように「あったら面白い」をやりつつ集まる場所があるからですね。
 ニコニコ動画しかりSNSのにゃっぽんしかり、IRCやtwitterとかもそうですね。
 それと権利者が半容認ないし黙認しているという環境もありますね。
 MMD本体と取り巻く環境は、私は今の所ピカいちではないかと思ってますが、ShadeやDoGA、Blenderにもそいういうチャンスが無かった訳ではありません。
 たまたま「MMD」だったとも言えるかもです。
(ただ、MMDの発表タイミングだけでなく各バージョンアップの時期やPMDEditorの発表など、取り巻く環境は神業的な良さもありましたね)
 もちろんMetasequoiaやGIMPなどのソフト、編集ソフトの低価格化やPC機能のコストパフォーマンス向上など、色々絡まってる訳ですね。
 MMDは10年前の技術(DirectX7世代)ではありますが、だからこそ、だと思うのです。
 クロスシミュやポリゴンないし頂点単位での物理演算やレイトレーシング、バンプマップやシャドーマップなど、3DCGで欲しいものはまだ色々ありますが、プリミティブな機能を「目で見て、または感覚で」分かるようにするというのも技術だと思うのです。

 ま、そんな訳で樋口さんやあにまささんをはじめ、MMDユーザーは皆へんな人である事を自覚するようにw
 無理矢理なオチですがきょうはここまで。

3DCGと数学

さて、今更ながら数学のお勉強を始める事になりました。
ぜってぇ使わねぇよ!と思ってた数式などが卒業○○年経ってから使うとは思いもしませんでした。
後悔先走りです(違

さて、MMD作者である樋口さんやツールを作られてる極北PやYuminさんなどは勿論数学オタに決まってます。勝手に断定してます。
数学オタきめぇww
とか言ってる場合じゃありません。
MMDで物理演算云々の話も時折出てきますが、機能増加は複雑化というのも比例していますので、その辺りの判断は難しいですね。
元々誰でも乗りやすい、しかもタダで配れるような自転車を作ったのに、そこへ○産のエンジンを突っ込むようなものかもしれません。

それでも機能があれば、と思う事は少なくありません。
MMDはあくまでも1つのソフトですので、他のソフト、例えばToyStudioやBlender、はてはXSIや3DsMAX、Mayaのようなソフトに移行してみるのもいいでしょう。
その辺りも有志の方が、現在進行形でコンバータや移行ツールを作っていたりします。
急速に発展していったのはMMD本体もそうですが、その周りの環境ですね。
アクセ/モデル/モーションなどのフリーデータ群が爆発的に増えました。
その資産を他でも生かせれば、3DCG自体がかなり発展するかもしれません。

高額で素人では手が出しにくいAfterEffectsなども、今では頑張って購入している人も多く居ますね。
MAXやMAYAはともかくとしても、個人で買えなくはない値段にはなってきました。
(ちょっと前までは1枚のCD-ROMで800万円とかザラだったのにね)
ただ、高額なものを買ってから挫折したり悩んだりするよりも、MMDやNiVEのようなソフトで慣れておき、基礎的な概念などを身につけてからそういったソフトへ移行したり、資産を継承出来たりするのは大きなアドバンスではないかと。

いずれも「道具」なのでどう上手く使うかという所がミソですね。
XSIでやれば楽なものをMMDでわざわざやってみるというチャレンジも面白いものですし。

そんな訳で将来的な移行も考えて、今更ながら数学なんぞを復習してみる訳です。
人間や生物の不規則な運動は数式化が難しいですが、なめらかや動きや幾何学的な動きを表現するには必要な知識と思いました。
生涯学習ですね、はいw

B72の理想的な形を求める式を理解するまでは頑張ってみようかなとw

いくら丼が食べたかったが入手できず

諦めてコンビニに行くしか無いか…。

■ニコのコメ
有難い事に色々アドバイスのコメなども頂いていて参考にさせて頂いてます。
上級者向けではないか、的なコメもありましたが、決して上級者向けじゃないんではなかとか、と私は思っております。
早送りでサクサクやってるように見えますが、単純にちまちまとX/Y/Zそれぞれの軸を弄っているに過ぎません。
どちらかというとIK優先で動かしてる私のやり方は万能ではありませんので、そういった意味では初心者向けとは言いがたいのかもしれません。

どの方向に動かすか、どの程度動かすかなどは個性が出る部分なので、習うより慣れるしか、というか細かく説明する部分ではないと考えます。

MMDはかなり便利なツールですが、やっぱり作るにあたっては根気が必要。それはMMDに限らず、作曲や絵描き、PVなんかも同じ事が言えると思うです。

興味があれば
「俺には無理」
と諦めず、色々やってみると面白いのではないでしょうか。
ぶっちゃけ、髪の動きなんぞ細かく設定せずともカメラワークで殆ど騙せますw

ちなみに、髪1ボーンを優先に方向曲げてからIKで動きを追従させるという方法は、私にとっては盲点でした…。
IKに頼りすぎてたです。

■ぼかりす
ボカロ本スレで話題になっていますが、確かに技術としてはスゴイ!
が、好き嫌いはまた別の話。
私は既にボカロ耳になってるので、最初は驚いたものの、聞きなおすと物足りなさがあったりと。
NHKの番組でも言っていた「ミクのキャラクター(個性)自体が汎用性が高い」という部分、微妙にロボ声が混じっている部分、などが好きになってしまっているから物足りなさを感じたのかも。
ナマっぽ過ぎるんですよね、アレw
ナマでパンツ見れたのはいいが、2次元しまぱんを見た直後に3次元のシワ付きパンツ見てしまったような…そんな気がしてなりません。

MMDでも同じ事が言えるかもしれません。
というか、3DCGでは既にモーションキャプチャー技術が実用化されて何年も経ちます。
人間だけでなく、センサー付き人形動かしてキャプチャーする事も出来ます。
もちろん、設備もソフトもお金が掛かり個人で使用するにはムズかしいものですが…。
それでもなお、MMDないし他3DCGソフトで手打ちして作っている動画にはまた別のアジがあるというか。
スムージング・モーフィング・物理演算パッチなど、ソフトでも出来なくないですが、敢えて手打ちというのも良いものだと思ってます。
確かにぎこちないです。不自然な動きも多いです。
が、それを上手く使いながら、表現していく楽しさもあると考えます。

私の場合、より自然には見せようと作ってはいますが、完全に自然を模倣するのではなく、ある程度不自然というか、人間では難しい動きなども混ぜていっています。MMDのミクならではの動きというか。
「踊ってみた」タグの「お前らへの挑戦状」ではありませんが、なんかそれに近い感覚で作っていたりもします。

手間の部分で欲を言えば、MMDにもある程度の演算、複数キーフレームに渡るスムージングなど欲しいといえば欲しいですが、フリーで公開してくれているソフトだし作者さんも忙しい。他にも入れたい機能があったりと思っている筈。
手間が増えてもユーザが自分でフォローできる範囲であればフォローすべきと私は考えます。
(有償ソフトだったら手間の削減などの要望は通して欲しい所ですが)

あ、ぱんつ履き替え機能は強く要望しますw

どちらが良い悪いではなく、プラスチックの洗濯籠も便利であれば、手編みの竹篭も丈夫で良いという問題です。
手打ちで頑張るぞ?!

さて、夜食の買出しだ。

ちょw

誰だっ!?マリック張ったやつぁっww

マイリス100超え感謝です!
夜なべしながら作ってます。
プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。