スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMDバージョン2.00

ついにキター!
カメラなどの演出機能が付いた2.00を公開された模様。
ベータ出てから僅か1日でしかもプログラムのサイズが小さくなってる!ふしぎ!
すごいな、この作者さんは…。

で、しこしこ遊んでたはいいが、出来た所まで尺が当然伸びているのと照明やカメラ割りなどでかなり動く動画になってしまったのでエンコで苦労…
気が付けばこんな時間だったのです

取敢えず、アップしたものを。


エンコについてですが、ギリギリまでいける所までいこうと引っ張ったのでやたら時間が掛かった。
編集後にAVIutlにAVI(非圧縮・PCM44.1kHz)で持って行き、VP6/MP3出力でそのままflv化してます。
映像出力設定は2-pass、29.97fps Progressiveで設定ビットレートは320kbps。
音声出力設定、前はIIS Mpeg-3の56kbps/22,050Hz Stereoで出してたのですが、今回は音も良くしようとLame Mpeg-3 128kbps/44,100Hz Stereo CBRに挑戦。
最終出力では、映像495kbps+音声128kbps=623kbpsとなり、多分再エンコされてない状態でうpできてるはず。

若干ノイズが出てしまっているのは今後の課題。AVIutlでフィルタを掛けていくか、クォンタイズ値をいじるかだけど…(クォンタイズ弄るとビットレートが跳ね上がっちゃうんだよね)
フルで作った場合、音をも少し犠牲にしないとならないかもしれない。

エンコについては私も詳しいほうではないので、上記の言葉の意味が分からなければ
ニコニコ動画まとめwiki エンコード設定
http://nicowiki.com/encode.html

こちらをどうぞ。

以下、余談。
希望の数値にならずに今回はエンコを4回くらいやり直した。
ファイルチェッカにGspot使ってたけど、今回はAVIcodecと真空波動研も導入。
全部がバラバラの数値という訳じゃないが、Gspot数値>AVIcodec=真空波動研という形になったので、多数決の原理でAVIcodec(波動研)を信用することに。
色滲みとブロックノイズを低減させるのにAVIutlのフィルタを使わずに、ビットレート調整でどこまで行けるかとやってみたが…。
クォンタイズ弄ってみたら一気に600?800kbpsとかになっちまったのでデフォルトに戻したり、音声のビットレート落としてみたらMonoモードになってたりとか色々ミスなどを含めて上記の形に落ち着いた。

大人しくプレミアムになった方がいいのかねぇ…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 【VOCALOID】 関連動画紹介
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。