スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪・スカート・ネクタイ・足のモーション

髪の動きは頭に追従するのは勿論、音のリズムに合わせる必要もないので、頭や体の動き方によって、フレームの打ち方が変わってくる。
以下はIKをメインに使っている場合の一例。

<1>動き始め 0フレーム目
髪1

一歩踏み出す、というアクションで例えてみる。
これは踏み出す前の状態。髪は標準位置(初期設定位置)に近い形。
ちなみに初期設定ボタンで位置を戻すと、大抵足に食い込んでしまうので、髪はからなずやや後ろに持っていかないとならない。

<2>ミク本体の動き(この曲の場合、半拍が6?7フレーム目なので) 7フレーム目
髪2

一歩踏み出した後の状態。
(重心位置がおかしく見えるかもしれないが、次のアクションの繋ぎの為こういう風に敢えてしている。また例題ではあるが、実際に使用しているアクションでのスクショを使ってる)
当然動きに遅れが出てきているので、一歩踏み出した時に髪も同じく前に出ているとおかしい。
髪の重さ設定は個々の自由(重く見せる人も居れば軽めに見せる人も居る)なので、この段階で前フレームと同じ位置にするのではなく、動かしてもよい。
ちなみに私は実際の重力も考慮しつつ、髪・スカートはわりと軽めにして動かしている。

<3>髪のディレイ 12フレーム目
髪3

髪が遅れて動く様。このまま本体が動かない場合は、もう少し、そうだなぁ14?15フレーム目に設定する場合もある。
このまま本体が全身(画面左方向)する場合は、IKを弄らず。また戻る場合(画面右方向)は、もう少し大げさにIKの位置をずらす。この写真よりY方向(上)にもう少し移動させるかも。(ハネる表現など)

もっと各アクションのフレーム間が短い(動きが早い)場合は、ヘタに弄らずにそのままの方が自然な場合もある。動いたから弄らないとならない、というわけでもなさそうだ。
ヘタに動かしすぎると、奇妙なジャンプしたり、1フレームだけ捩れたりと、なかなかいう事を聞いてくれない厄介なツインテールなのだw

実際、髪のモーションだけは何度やっても上手くいかないし、悩みのタネ。
前髪は楽でいいんだけどね…。
まだ試してはないけど、髪に関してはIKに頼らず、というか髪IK制御を外して、ボーン設定でやった方が良いかもしれない。

【スカートのモーション
髪に比べれば楽w 設定が面倒なだけ。
上半身や腰・足の動きに合わせて綺麗に動かすとそれなりに見栄えする部分だけど、設定している間は結構苦痛ではあるw

以前に「人力物理エンジン篇」でツッコミがあった通り、実際のスカートは余りヒラヒラしません。
薄い布でも、結構体の動きに追従してしまうもの。
んが!
それでは夢が無いでわないかっ!
トゥーンレンダリング3Dだし、動きは少々アニメちっくな方が好みではある。
なので私の場合は、いらんくらいにヒラヒラスカートであるw
スカート
スカートのフレームの切り方は、
アクション後、4?5フレームでやっている。動かし方は髪と基本は同じ。

サイドステップの場合。
最初→標準(基本位置)
右に動く →最初の位置に引っ張られるように全体を“やや”左寄せ(画面正面から時計回り方向へ回転)
右で止まる→更に左寄せにする
左側に動く→標準位置に近い形、若干右寄せ(画面正面から反時計回りへ)
左で止まる→思いっきり右寄せ

という感じに設定。そしてこれらの動きを決めたフレームから+4?5フレした所にスカートの動きを決める
スカートタイムライン
下半身・足が動きのキメ位置。そこから5フレーム後にスカート設定。
こうするとヒラヒラスカートの出来上がりである。
勿論、「思いっきり」といっても限度があるので注意。

私はぱんつは見えない所に浪漫を感じる派閥なので、極力見せないようにしている。
勿論、完全に隠すのはダンスの性質上無理なので、ギリギリのラインを目指している。
スカート2
嗚呼、これぞ浪漫…。

【ネクタイモーション
…割とどうでも良かったりww
基本、食い込まないように配慮しつつ、髪・スカートと同じようにディレイフレームで設定。
ネクタイは重量もそこそこあるし、一番動く上半身で細かく設定しても無駄だと思うので、せいぜい遅らせて2?3フレームくらいで設定している。
サイドステップでは左右にちょこっとだけブラブラさせるくらい。
厄介なのは前かがみやブリッジした時に扱い辛くなる事。
IKだけではよく体や腕にめり込んでしまうので、ネクタイ1ないし3のボーンを回転させてしのいでいる。
あと、お腹に手を当てたときとかね。
そういう時はIK・ボーン両方使って体に密着させている。
ネクタイ
勿論、袖にめり込んでしまうがそれは仕方の無いこと…。

そういえば、袖の設定も放置したままの部分が多いなぁ…

【足モーション
「制作過程篇」でご覧になれば分かると思うが、私の場合、殆どをIKに頼っている。
センターボーン・下半身から強く影響が出るので、IKだけでは不自然な角度になったりした場合のみ、左足・右足ボーンで回転させて調整する。
因みにひざと足首ボーンは殆ど使用せず。
IKに頼りすぎると、地面へのめり込み対策や、動かしてみたら足首1回転など弊害も多い。
が、しっかりと接地感を持たせるにはこれが最良の方法ではなかろうか、と経験では思う。
また、勝手な想像として靴底はラバー系の素材と考えて、ある程度のめり込みは許容、というのが俺のジャスティスw
そもそも、カメラで足元アップって多用しないしね…;
関連記事
スポンサーサイト

tag : モーション

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に脳内変換してください)
【FaceBook】上記アドレスか、ID「kanna3939」で検索を

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Ask.fm
MMD関連の質問や生放送で読んでほしいお便りとか、ネタとか色々受け付けているかもしれません。
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。