スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Pさん本」シリーズ第三段

「Pさんと~」というタイトルは私が考えた訳ではなく、出版社の方の考案です。悪しからずw
本のタイトルなどはデザインを含め、本の顔でもありますが、同時にそれ自体が宣伝材料ともなります。
出版の素人の私が考えるよりは、プロに任せた方がいいんではないかなと……。
(商品内容説明・帯のアオリなども同様)

PさんのためのPMDエディタの本
表紙デザイン:6666AAP

そんな訳でPMDエディタの本です。
主筆はででさんの手によるものです。私は一部の記事と説明文章の校正の方を担当しました。
モデラーでもない私が書くよりは……。

内容の方は、初心者~中級者向け内容であり、既にバリバリモデリングされている方向けではありません。
また、驚くような隠し技の説明やら裏ワザを説明してる訳でもありません。
MMDから3DCGを始めた人向けで、PMDエディタ・PMXエディタの基礎部分、モデルセットアップの手順、場合によっては逆引き辞書的なものに使えるような内容にしております。
(PMXおよびPMX2.1に関しては少しだけ記載。基本はPMDベース)

この手の本の需要は以前からあったようですが、エディタ本体は開発が続いており、また変化も激しいので「書籍化しても一体いつまで使える内容になるのだろうか」という心配はありました。
そんな中、昨年の冬に翔泳社の方から次も本を作りたいとの事でもあり、またタイミング的には「やるなら今くらいかな」という思いもありました(若干遅かったかもですが)。
丁度その節、ででさんの方もPMD関係のノウハウなどをまとめてみたいという思いがあったようで、今回の流れになりました。

モデリングそれ自体の説明は本書にはありません。
他社出版物ではありますが、BNN新刊社から出ている「3DCG日和。」(ISAO著) 「3DCG日和2。」(かこみき著)と併せて読めば、モデル造形からPMD/PMXのセットアップまでを理解できると思います。

前著2作同様、刊行後にまずは書店などで手にとってパラパラと眺めてみてください。
そこに欲しかった情報があるかどうかで購入を検討してみてくださいです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。