スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MME】Excellent Shadow2

そぼろさん作のExcellent Shadow2が更新され、機能強化・軽量化が図られたようです。

そぼろさんのSkydrive
http://cid-a17ecb6418a4b2d1.office.live.com/browse.aspx/MMD




Ver2~2.2の大きな部分は
・高品質化
・品質レベルが調整可能
・動作軽量化
・SSAOとの連携が可能に
・材質モーフに対応
・バグフィックス

となっています。
MMMではセルフシャドウの構造が異なるので、このエフェクトは非対応となっていますので、MMD+MMEのみとなります。

モデルの影も綺麗にしようと思ったら、モデルに「full_ES.fx」を適用させた方がいいです。
PMXモデルで、かつ材質モーフがあるものは「full_EX_pmx.fx」となります。
シェーダー扱いとなるので、他シェーダーと組み合わせて使う場合は、エフェクトスクリプトの改造が必要となります。
そぼろさんのエフェクトには改造の方法がreadme.txtに記載されていますので、参照してください。

ExcellentShadow2_1

モデルはm2さんのイミテーションミクv1フルスペックを使用しています。材質モーフは「ダーク」
若干色味は変わってしまうものの、綺麗にシャドウが描けるようになっています。
ExcellentShadow2はMMDの内臓セルフシャドウも活用していますので、シャドウ距離やシャドウバッファの設定に影響が出ます。
図は標準状態ですので、少々荒く見えるかもしれませんが、距離を縮めたりシャドウバッファ倍増(Ctrl+G)などでさらに綺麗になるでしょう。

元々、MMD+MMEの構成ではPMX材質モーフがサポートされている訳ではないので、エフェクトスクリプト側で独自に対応しないとならないのが現状です。
そんな理由もあり、材質モーフに対応したエフェクトはまだ少ないので、こういう対応は非常にありがたいです。
(full_ES.fxを参考にすれば、材質モーフの適用方法も分かるかもしれません)

余談となりますが、上記動画にあるPanelLightも神エフェクトです。レフにもなりますし、壁などの反射にも使えます。

3DCGでは光と影の扱いがキモなので、本当にありがたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

tag : MME エフェクト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。