スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MME】AutoLuminous3

そして、そぼろさんの方からはAutoLuminusの次期バージョンとなる、「AutoLuminus3」がリリースされています。

そぼろさんのMMD関連ファイル
http://cid-a17ecb6418a4b2d1.office.live.com/browse.aspx/MMD


・材質モーフによる発光強度変化に対応(色は未対応)
・頂点発光機能の大幅強化
・光の広がりを大きく
・軽量版AutoLuminousBasicを同梱
・色合いなどのパラメータ調整
・頂点発光設定用のPMDEプラグインを同梱
・環境によって正常に動作しないバグ修正
・光芒のぼかしおよび明るさ調整
・頂点発光機能のバグ修正
・LightSampling.fx対応
・少し軽量化
・色調調整
・XML同梱
・不具合修正

 との事です。
 サンプルなどの付属ファイルも充実しており、モデルデータにオートルミナス用設定が簡単に加えられるPMDエディタ用プラグインもついております。
(Optionフォルダ > AutoLuminussetter.zip)

 基本的な使い方としては従来とほぼ変わりありません。AutoLuminuos2をそのまま差し替えても使用できます。
 またMMMにも対応しています。

 今回のバージョンアップでは、表示クオリティが格段にアップしています。
 特に光芒表現が、標準状態のままでも綺麗に出力する事ができます。

AutoLuminuos3

 光芒の途切れがほぼ無くなり、連続した滑らかな光が表現できます。

 機能や細かい仕様、使い方などは付属のreadmeに詳しく記されているので、そちらを参考にしてください。

 今後、TrueCameaシリーズにも同等の機能が付くかもしれないとの事なので、こちらもwktkして待つと良いかもしれません。


 AutoLuminousをフル活用する場合、付属の「Options」フォルダに入っている追加エフェクト群が重要となります。
 特に色彩に関しては
「LightSampling.fx」
「ToneCurve.x」
 の二つのファイルを併用する事により、HDR品質での出力が可能です。
 この機能はTrueCameraには既に実装されていましたが、AutoLuminousシリーズに反映されるのはこのバージョンからです。

 LightSamplingでは、AutoLuminousエフェクト以外での加算合成系・光系のエフェクトで作られた高輝度部分を抽出し、AutoLuminousに引き渡す働きがありますが、単純にAutoLuminousとの組み合わせだけでも効果が見られます。

 下図はAutoLuminousで少し強めに発行させただけの状態です。
AutoLuminuos3_1

 これにLightSamplingを追加し、readmeの指示通りにアクセサリ編集の表示順を設定し、LightSampling.xの数値設定を変えないまま適用させたのが次の図です。
AutoLuminuos3_2

 よく見ないと分からないかもしれませんが、発行部分に潰されてしまうディティールの表示が変わります。
AutoLuminuos3_3
(暗くせずに、という表現は語弊があるかもしれませんが…。全体的な印象として、です)

 AutoLuminousの表示具合を細かく弄る為には必須の追加エフェクトともいえます。
 また、LightSampling側で発行具合も細かく弄れば
AutoLuminuos3_4
(LightSamplingのTrを0.7に設定)

 発光が弱い部分、または発光しきれない強度の部分を半ば強引に発光させる事もできるようになります。

 更にToneCurve.xと併用する事で、発光しすぎを抑え込んで上品な感じに仕上げる事もできます。
AutoLuminuos3_5
 ただ、元々の状態のコントラストを落とすというか、ガンマが掛かる状態となるので、印象として画面全体が暗くなります。
 画面全体の高輝度と低輝度の支配率によって、使ったり外したりした方がいいでしょう。

 またTonecurveではなく(もしくは併用で)ToneMapエフェクトと併用する事により、「明るく魅せたい、けどディティールもそんなにつぶしたくない」という我儘な要望にも応えられる表示が作り出せます。

 前のエントリにも書きましたが、光と影の扱いは正直難しいです。
 モーションだけでなく、エフェクトも沼地である事を覚悟しつつ、足を踏み入れると楽しい未来が見えるかもしれません。

 色々、工夫・組み合わせたりで思い通りの映像が作れるように遊んでみましょう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。