スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMDEditor Ver0.1.2.7bリリースとPMX情報

PMDエディタ 0.1.2.7b
http://loda.jp/mmdfile/?id=699


という事で久しぶりとなるPMDEditorの更新となります。いくつかの不具合修正も含まれてますので、Ver0.1.2.3をお使いの方には更新をお勧めします。
従来通り、PMDEditor 0.1.0.0または0.0.6.3などをお使いの方は、別途フォルダにて解凍/使用をお勧めします。
変更点は以下の通りです。

■変更点/追加機能
・インポート/エクスポートプラグイン機能
・OBJ(*.obj)インポート/エクスポートプラグイン
・UV表情(複合画像からの簡易UVモーフ)作成機能
・変形のハンドル操作に中心操作追加
・変形窓に表示枠/ボーンツリーによるボーン/モーフ選択子窓追加
・IK変形(制限角有効時)の修正
・不具合修正

インポート・エクスポートですが、標準ではObjが付属しましたが、Objもものによっては読み込めない場合もありますので注意してください。
(Obj自体はMetasequoiaでも読み込めます)
どちらかというとユーザーサイドでプラグインを作成して、様々なフォーマットへ対応させるようのものかと思われます。

UV表情/UVモーフ簡易作成機能は望んでいた方もいらっしゃるかもしれません。まだ私も試してはいませんが、楽にUVモーフが作成できるかと思います。

また不具合修正ですが、ユーザープラグインにて一部不具合的な動作となっていた部分もあり、その辺りも改善されている模様です。一部でウェイト関係データの取得・更新に問題があったのも、恐らく解決されているかと思われます。

さて、PMXの情報が同時に極北Pからアナウンスされていますので、興味ある人、もしくはモデル作成中の方などは一読しておくとお得な情報となっています。

PMXについて - にゃっぽん外部公開日記
http://v-nyappon.net/?m=diary&a=page_detail&target_c_diary_id=978127


現状の最終版となっているMMD Ver7.39においてのPMXの扱いや制限・不具合などについて網羅されている情報です。
最終版を使われている方には一読する事を強く推奨します。

【2011/07/28追記】
PMDEditorなどでdll関連での起動エラーが出る場合の対処方法などについて、極北Pからアナウンスがありました。
こちらをご参照ください。

OSのZIP解凍は要注意 - 極北Pのにゃっぽん外部公開日記
http://blog120.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=275
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

windows 7(32bit)にPmdEditor1.00以上のバージョン(1.00b)とかを入れると
「file://C:ProgramFiles\PMDEditor_0127\_plugin\CSScreipt\CSSscript.dll
またはその依存関係の一つが読み込めませんでした。操作はサポート
されません。(HRESULTからの例外:0X80131515)」

などと表記され複数のDIIが読み込めません。

因みに「WindowsVista以降のOSにて、DirectX10以降がインストール済みの場合でも、
DirectXランタイム(DirectX9)は個別のインストール作業が必要になります。」
と書いてありますけど下位バージョンはインストール不可です。

Re: No title

まず、私はソフト開発者本人ではないので、正確な回答ではない事をあらかじめご了承ください。
MikuMikuDance板 - PMDEditor
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/23040/1259444259/
こちらの掲示板も参照して下さい。

まず、CSSscript.dll関係でエラーが出る場合は、
・C:ドライブなど管理者権限でないとアクセスできない場所にPMDEditorを置いてあり、権限問題などでアクセスできない場合。他ドライブなどユーザー権限でアクセスできる所に移設するなどで対応
・DLL/ZIPのブロック解除など
等の問題発見、対応法などをお試しください。
大抵はPMDEditor側がシステムにあるDirectX関係のファイルにアクセスできない事が原因かと思われます。
こちらの記事も参照ください。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/498zoneid/zoneid.html

> 因みに「WindowsVista以降のOSにて、DirectX10以降がインストール済みの場合でも、
> DirectXランタイム(DirectX9)は個別のインストール作業が必要になります。」
> と書いてありますけど下位バージョンはインストール不可です。

Webインストーラー経由ではなく、MSのページから関連リソースなどを探して単独インストールなら可能かと思われます。
もしくはDirectX9.0c SDKの方をインストールしてみてください。

No title

>「file://C:ProgramFiles\PMDEditor_0127\_plugin\CSScreipt\CSSscript.dll
>またはその依存関係の一つが読み込めませんでした。操作はサポート
>されません。(HRESULTからの例外:0X80131515)」

私も同じエラーが出ました。
エラー表示されたdllファイルにブロックの解除を適用すると起動
できました。
プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。