スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD・MME・PMD Editorなどで使用される主な拡張子一覧

そういえば、ちゃんとまとめた事がなさそうだったので、MMD関連で使われている独自ファイルの拡張子一覧などを記しておきます。

MikuMikudance本体関連
■「.pmm」 - Polygon Movie Maker File
MMD本体で使用するプロジェクトファイルです。モデル・アクセサリ・各モーション様々なデータが一括して入っています。これにMME関連のセットアップ情報などはありません。
また、旧MMD Ver2/RRD Ver0.02などで使用されている「.mmd」/「.rrd」とは互換性がありません。

■「.pmd」 - Polygon Model File
MMD本体およびPMD Editorを始め、互換系ソフトウェアで使用されているMMD独自のモデルファイルフォーマット。
形状データ・質感データ・変形データなどが入っています。

■「.pmx」 - Polygon Model File eXtend Version
上記モデルファイルの仕様拡張版。PMD Ver2とも言われてます。基本はPMDフォーマットの仕様拡張版としてのフォーマットですが、PMDとの直接互換性はありません。読み込み時はソフト側が対応されてる必要があります。

■「.x」 - DirectX 汎用形状データ
DirextXで使用されている汎用形状データです。MMD関連では主にアクセサリなどで使用します。
形状データ・質感データなどが含まれています。この中に変形データやアニメーションデータが入っていてもMMDでは無視されます。

■「.vmd」 - Vocaloid Motion Data File
モーションのデータのみが入っているファイル。どのモデル用のモーションなのかもヘッダに示されています。
読み込み時、同名のボーンがあれば適用されますが、名称が違っていたり対応ボーンが無い場合は無視されます。
カメラ・照明・アクセサリ用のモーションも保存できますが、モデル用モーションファイルとの互換はありません。

■「.vpd」 - Vocaloid Pose Data File
モデル用のポーズファイル。基本、モーションファイルのようなものだが、単一キーフレーム用の姿勢登録用です。読み込み時にはキーフレーム登録されません。
また、0番ボーン(ルートボーン・ボーンリストの一番上にあるボーンで、主にセンターなど)のみの登録は出来ず、他ボーンとの組み合わせが必要となります。

■「.avi」 - Audio Video Interleave
Windows系で主に使われている動画フォーマット。
これ自体は汎用拡張子であり、同じAVIファイルでも中身に相当するコーデック(Codec)の種類によってデータの中身がまったく違うので注意して下さい。

■「.wav」 - RIFF waveform Audio Format
Windows系で主に使われている音声フォーマット。
これにもコーデックは様々存在しているが、MMDで主に使用されてるのはリニアPCMという非圧縮形式です。
このファイルは4GBを超えると破損しますので、4GB以内のものしか使えません。

■「.bmp」「.png」「.jpg」 - 各画像ファイルフォーマット
様々なソフトでも使用されている画像フォーマットです。用途によって使い分けて下さい。
MMDからの静止画出力では基本的に詳細設定はされません。デフォルトの状態で出力されます。
一応、「.hdr」出力も可能なようです。
また、静止画入出力だけでなく、モデルやアクセサリにも使われているフォーマットです。

■「.oni」 - OpenNI sample streams recorded file
OpenNIなどで使用されている、Kinectから送信された深度情報などを記録しているファイル。
MMDではoniファイル読み込みのみ対応しており、このファイルからモデルのボーン情報へ変換する機能が備わっています。
oniファイル生成は、別途OpenNIを使用した専用のソフトで行います。

■「.sph」「.spa」 - スフィアテクスチャファイル
MMD関連の独自画像ファイルではありますが、ファイルの内容はbmpといったように通常の画像ファイル。拡張子だけを変更した状態です。
MMD側ではこの拡張子の画像ファイルの読み込みが発生した場合(モデルやアクセサリ読み込み時)、通常テクスチャではなくスフィアマップテクスチャとして読み込みます。
「.sph」は通常(乗算)スフィアマップテクスチャ。「.spa」は加算スフィアマップテクスチャとして使用されます。

PMD Editor関連
■「.cx」 - CSScriptファイル
CSScript記述ファイル。独自プラグインや簡易プラグインをスクリプトファイルとして保存・読み込みをする時に使用している拡張子。

■「.spd」 - スライダ変形ファイル
TransformViewのPoseSlider機能で使用されてる拡張子。変形用スライダリストの記録・読み込みに使うデータが入っています。

MikuMikuEffect関連
■「.fx」 - Effectファイル
DirectXに直接描写命令を送るHLSLで記されたソースコード。プログラムファイルではあるものの、中身はテキストファイル。
記述を変更する事で表現を変える事もできます。


この他にも、MMD関連のソフトウェアで独自の拡張子を持つものがありますが、それらは各ソフトのreadme.txtなどをご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に脳内変換してください)
【FaceBook】上記アドレスか、ID「kanna3939」で検索を

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Ask.fm
MMD関連の質問や生放送で読んでほしいお便りとか、ネタとか色々受け付けているかもしれません。
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。