スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMD Editor 0.0.9.9

MMD関連の技術情報だけで週刊ペースになるんではないかという勢いですねw
今日はPMD Editorの0.0.9.9の情報です。
MMEもVer0.21にアップされてますが、また近日中にバグフィックス版がリリースされそうなので、一旦保留です。

■PMDEditor最新版はVer 0.0.9.9
http://loda.jp/mmdfile/?id=315

さて、0.0.9.9では大幅改善ではありません。
PMD Ediotr 0.0.9.8
http://mikudan.blog120.fc2.com/blog-entry-238.html

こちらの記事でも書いていたIK関連のバグフィックスと、そして追加機能として
TransformViewにて、MMD側の状態情報を取得できるようになりました。

PMDE0099-1PMD-E TransformView(受信側)

PMDE0099-2MMD側(送信)

ウィンドウの下に受信関係のUIが増えていますね。
もちろん、使うにはMMDを起動状態にして、かつ何かしらのモデルを読み込んでおく必要があります。
プルダウンメニューには、現在MMDで開かれているモデルが一覧としてあるので、その中からターゲットモデルを選択。
拾いたいデータ(ボーン/表情)のチェックを確認した後、受信ボタンを押すとPMD-EのTransformView側のモデルが、MMD側のそれと一致します。
違うモデルでも読み込みは可能ですが、大きな構造変更されたものは異常となるでしょう。

また、やりとりをするに辺り、時折取得ミスとなる場合もあるようで、ボーンの位置情報などが滅茶苦茶になる瞬間もありますが、再度取得すれば大抵正常に戻ります(ホメ春香現象)
(ちなみに、異常状態でMMDに再送信すると、その状態が固定できます)

再生時でも取得可能ではありますが、このホメ現象が多く出るので余りお勧めできません。遊びとしてご利用下さい。

ともかく、MMD側からの情報取得も出来るようになったので、MMDで基礎ポーズ作ってPMD-E側で加工、MMDへ送信という流れができるようになりました。
ポーズスライダと組み合わせる事により、人間のブレや曖昧さなどの表現には欠かせないものとなるかもしれません。

そして更に、表情スライダのグループ状態とファイルとして保存できるようになりました。
PMDE0099-3
もちろん読み込みも出来ますので、よく使うグルーピングを保存してストックしておくといいかもしれません。
(ファイルはtxtファイルです)

是非お試しあれ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。