スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理演算の同一結果出力方法

最近のMMD-Tips (えむえむでぇ - PencilerさんのBlog)
http://d.hatena.ne.jp/penciler/20100914/p1

こちらの記事にて、演算結果が同一のAVI出力が可能であるというのがあったので、検証してみました。
が、

こちらでは一致する条件が分からず、Ver7.08のバージョンアップに含まれていた訳ではなさそうだ、というのが分かっただけでした。
その後、2ちゃんねるのMMDスレ
【MMD】MikuMikuDance動画制作/鑑賞スレ【初音ミク】 part83
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1284555010/20

にて、

 この動画では、ずれていると結果付けられているが
 もうひとつ気になっていたことがあったんだ

 AVI書出し2回目では不具合がおこる場合があると
 いくつかのレスを見かけたことがあることに
 というわけで、起動後1回目のAVI書出しだけで検証してみたのだよ

 見事一致したよ書き出されたAVIファイルのMD5レベルで完全一致した
 MMDを起動後1回目のAVI書出同士なら(※回数が同じなら2回目、3回目同士でもかまわないが
 物理演算結果がまったく同じになることがわかった。

というレスがあり、また動画内のコメントにもあったので、追加検証。



こちらがその結果です。

条件をまとめると、
1:演出モードにてAVI出力を行う
2:MMD起動後、一回目のAVI出力(もしくは2回目・3回目)と同じ回数の出力であれば演算結果が同一となる
3:もちろん、出力FPSは同一条件とする
となるようです。
ゼロフレームからの出力でなくともいけます。(検証動画では550フレームからスタートさせてます)

確実なのは、
1:仕上がりを確認して、プロジェクトを保存。
2:MMDを一度終了させ、もう一度起動させる。
3:プロジェクトを読み込み、そのままAVI出力させる。
  (この時、再生していなければ照明やエッジ変更などを、操作を行ってもよい)
で、やる事でしょうか。

この現象はVer7.08とVer7.07で確認しました。もしかしたらVer5.22以降でも同じかもしれません。
ただし、Ver7.02やVer7.04などで物理系の修正が行われているので、その辺りは各自ご検証下さい。

つまりは、MMDで一度AVI出力(再生?)を行った後、剛体などは指定したフレームの状態に戻るものの、一部のパラメータは引き継がれており、それが影響して2回目以降の計算がズレていくのかもしれません。
当然回数を重ねれば重ねる程、初回の結果とは異なっていくという事ですね。
ですので、2回目同士、3回目同士の出力でも一致するのかもしれません。
MMDというよりはBulletとMMDとのやりとりの問題かと思われます。
これが改善されるかどうかは分かりませんが、しばらくはこの方法で、多重合成や立体視はできるようになるでしょう。

kadotanimitsuruさん、Pencilerさん、MMDスレ・レス番20 ID:pTG6z0zF0さん、ありがとうございます!
私は検証して動画にしただけに過ぎません。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 物理演算

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。