スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD Ver7.07

という事で、おうちに帰るとパパがお土産買ってきてくれたような気分になれるバージョンアップ報告です。

Ver.7.07(2010/08/23)
・MEIKOモデル追加
・おまけ機能だった背景黒色、モデルの完全透明化をメニューに追加
 (「背景」→「背景黒化」,「表示」→「モデル非表示」)
・物理演算時、床を計算する・しない の選択をメニューに追加
 (「物理演算」→「床」)
・物理剛体最大数を16384個まで拡張
・フレーム移動時にWAVEを短く鳴らすモード追加
 (「ファイル」→「フレーム移動時WAVを鳴らす」)
・その他バグ修正


■MEIKOモデル追加
遂にあにまさ版であるメイコが搭載された模様です!
MEIKO01
この為、MMD本体(exeのみ)の上書きでは当然追加されませんので、UserFileフォルダも上書きしてください。
もしくはMEIKO.pmdとテクスチャファイルのコピーが必要となります。

■おまけ機能だった背景黒色、モデルの完全透明化をメニューに追加
従来、「B」キーによる背景の黒化などによる合成出力用の機能がメニューにも追加されたようです。

■物理演算時、床を計算する・しない の選択をメニューに追加
これは面白い機能です。物理演算メニューに「床」という項目があるので試しに外してみると、床の剛体が無くなり、Y軸のマイナス面までおちるようになります。
落下表現や特殊な使い方する時には便利かもしれません。

■物理剛体最大数を16384個まで拡張
今までは1,024個の制限がありましたが、その上限が大幅にアップしました。16倍の16,384個です。
前バージョンまでは、例えば剛体数が多いルシールさんの「霧雨魔理沙」モデルでいうと5体までが限度でしたが、このバージョンからは10人読み込んでも大丈夫(MMDが異常終了しない)状態となりました。
ですがその分、物理演算ならびにメモリ使用量は大幅に処理が重くなり、6?7体くらいで1fps以下になる可能性が大きいです。
パソコンのスペックと相談の上、ご使用下さい。
MARISA01

■フレーム移動時にWAVEを短く鳴らすモード追加
いわゆるサウンド・スクラブ機能が追加されました。場所は
Scrub
ファイルメニューの下の方にあります。これをオンにすると、フレーム移動時(フレーム操作パネルのフレーム移動ボタン、もしくは矢印キー)で移動した時に、1フレーム分の音が出るようになります。
矢印キー押しっぱなしで再生に近い状態(ブツブツいいますが)になるので、音の区切りや喋りに合わせる時とか便利になります。

■その他バグ修正
毎度乙ですな、おそらくバグフィックス。

細かいバージョンアップではありますが、何気に大きな変更もあるので、バージョンアップした方が幸せになれるでしょう。
取り急ぎ、報告です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

MMD Ver7.07は何処からダウンロードできますか?

Re: No title

> MMD Ver7.07は何処からダウンロードできますか?

Ver7.07は既に古いバージョンですので、MMD本家のHPからはダウンロードできません。
プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。