スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運営動画メイキング 開会動画編

という事で、作った動画の解説などを簡単にしてみたいと思います。
何分独自環境になれてしまった所為か、他ツールへの依存度も高くなり、MMDユーザーの方のどれだけ役立つかは分かりませんが、まぁメモを兼ねて書いておこうかなと。

元々はこれ、お蔵入りになってしまったPVが元ネタとなってます。本来はPVにて使うカットなどが盛り込まれています。
元ネタは構想がデカ過ぎるのとスキルが足りないのと、あとは制作に時間が掛かりすぎてPVにならないと判断した為に頓挫しました。

開会動画01
まずは最初のシーン。
ミクはVer2を使用。髪は思い通りの場所に移動させる為に物理演算はカットし、髪IKで制御。
アルファ付きのAVI、1024x576ワイド出力でコーディックはUT Video Cordec RGB32 alfa。
それをAEにてバックの泡(プラグイン生成)と合成し、ミクにはカラー調整用のガンマカーブを掛けてからグロー、更に調整用のガンマカーブを掛けてます。
文字はいつもの手抜きでAEのテキストプリセットを使用。

開会動画02
次のシーンはワイヤーフレーム表示。
手段と結果、どちらを優先させるか迷ったものの、結果を優先しました。もちろんこれはMMDやPMD-Eでは出力できませんので他3DCGソフト(Lightwave)を使用しています。
MMDでポーズを作り、PMD-Eでそれを読み込んで現在の形状でPMDを保存。それをLightwaveでPMD読み込みプラグインを使用して肌の部分だけマテリアル表示し、他部分をワイヤー状態にしてレンダリングです。
全部をワイヤーにしてしまうと訳分からない絵になってしまうのと、顔がグロくなってしまうからです。
ワイヤーフレームでレンダリングではなく、ポリゴンを輪郭表示する機能があるので、それを使ってます。
MMDでポージングしなくてもLW側で出来るじゃんとは思われますでしょうが、LWは挫折してほぼ使ってなかったので、ボーンやIKの動かし方が分からないという宝の持ち腐れ状態なのですw

ちなみに、PMD-Eでワイヤーフレーム出力できるようにしてみない?と以前極北Pにおねだりしたところ、面倒だと言われてしょぼんした事がありますw
(もちろん、それよりは機能増加やバグフィックスの方にリソースを割くべきでしょう)

私はLWでやりましたが、Blenderでも可能かもしれません。

開会動画03
映画TRONに出てきたサークキャリアのアレンジ版です。
ずっと以前のエントリーでも紹介してた…かな?
お蔵入りしてたアクセサリなので引っ張り出しました。
これも、ワイヤーフレーム状態での表示がありましたが、よく見ると四角ポリゴンのままなのが分かるでしょう。
このサークキャリアというかミクキャリアは、LWで基本モデリングし、メタセコイアで微修正、テクスチャリングしています。
なのでLW上のままだと四角ポリゴンそのままなので、ワイヤー表示にするとこうなるんですね。
ちなみに、メタセコに持っていくには三角ポリにしてからじゃないと綺麗に移植できないようです。
テクスチャは、市販のテクスチャ素材集から借りている為にこのアクセの配布は出来ません。
というか、曲もですが私ぁ絵が書けないのでw

開会動画04
ミクがキャリア上に登場するシーン
これはMMDです。ミクの動きとカメラ・照明のモーションをつけた所で、キャリア・ミクそれぞれをアルファ付きで出力しAEで合成です。
後からAEで光を足しつつ、ミクの姿をワイプで出現させています。
先ほど書き忘れましたが、残念ながらMMDのアルファ付き出力は綺麗ではありません。
なのでAEないしNiVEに持って行った場合、チョークやアルファ範囲を狭めたりとしなければ白いエッジが出てしまいます。
チョークの場合は0.75ピクセル?1くらい削らないと白が残ります。
そういった理由もあり、アルファ付きで出力するよりは従来通りブルー(グリーン)バックなどでカラーキーを使う方が主流のようです。

開会動画05
そして豪速で動くキャリアとミクのカット
これは普通にMMDからアルファ付きで出力しつつ、AEでブレを入れてます。これはモーションブラーではなく、地震のような表現をするプラグインでぶらしてます。
時間があったらカメラというか被写体を細かく揺らしてモーションブラーした方が綺麗なんですけどね。ここは時間優先(手抜き?)しました。


と、開会動画ではこんな感じです。
動画編集もそうですが、厨二病な煽り文句を考える方が時間掛かったかもしれません。
MMD作業は4?5時間。LWの作業と出力に6時間(やはり時間掛かります)、編集・効果に4時間くらいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワイヤーフレーム表示はLWだったんですかっ!
というか、かんなさん、実はLWユーザーでもあったのですねw
AEとかLWとかうらやましす…

単純なワイヤーフレーム表示はPMDEでも出来たので、てっきりPMDEでやってるとばかり思ってました。
でも、今確認してみると、PMDEのワイヤーフレーム表示だと開会式動画みたいなはっきりとした太目の線では描写されませんね。

それにしても、かんなさん程の運営動画作れる人はもう現れないだろうなぁ…

Re: タイトルなし

>樋口さん
LW挫折組だったのですw
まさか後から使うとは思わなかったので、Verはもう世代違いになりアップもしてませんが…。

LWのワイヤー(っぽい)表示するとワイヤーの部分もマテリアルが反映され、照明の影響も受けるので、場合によっては面白く使えるのでやってみたです。

> それにしても、かんなさん程の運営動画作れる人はもう現れないだろうなぁ…

いやいや、山のように居ますってw
作ろうと思うか思わないかくらいの差かと。
プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。