スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMDによる群集シミュレーションモーション生成ソフト

群集の歩きなどをシミュレーションし、計算結果をモーションデータであるVMDに変換してくれるソフトが出ています。

こんな感じのソフトです。
ソフトの使い方と入手先はこちら。

このソフトの作者さんはVMDsynthsizerやVMDMixerなどモーションツールを作られている方ですね。

で、さっそくこのソフトを使って色々やってみました。

歩行モーションは前回の使いまわしで、足周り以外は適当ですw
3DCGでは「足を滑らさずに移動する」というのが苦手分野でもあり、こういう移動などを自動処理してくれるソフトはほんと在り難いですね。
全ての親ボーンなど多段ボーンがなくても出来るのは大きいです。
(その場歩行モーションを全ての親を使って移動させるには一工夫必要で、普通にやってしまうと足がよくスベってしまう)

便利かどうかは使い手次第ではありますが、これはお薦めですよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。