スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはblogでも雑記などを

 くだらない事は大抵SNSの方で書くのですが、たまにはこちらでも。

 大きなイベントの後は燃え尽き期間でもあるのですが、自分の作品を作るチャンスでもあります。
 なのでこの時期は、毎日何かしら考えているMMD普及活動もやや停滞気味な感じ。
 モーションライブラリなども増やしていきたい気持ちはあるものの、需要があるのは理解してますが焦っても仕方ないので、ゆっくりじわじわと進めていきます。
 ご協力いただける方は是非ともご連絡下さい。

 さて普及活動には一つに暗躍があります。
 ネットの隅っこでマニアックな女子小学生達がちんまりと活動しているのも好きではありますが、普及させユーザー層を広め、方々のサイトやメディアに広めていく事により、MMDの機能強化やらモデルの増加、あわよくばタレがたっぷりの高級鶏肉ネギマをたらふく樋口さんに奢ってやろうという魂胆があるのです。
 というのは冗談として。
 まぁたまたま自分が好きにやってる事が広まってるだけで、MMD杯もランキングもモーションライブラリとかの活動も、「あったら面白い」ってだけでやってます。
 残念ながら嫌になったり収入が得られなくなった、もしくはモニタの中の嫁と結婚できる未来になったら辞めるかもしれません。

 もっとも普及したのはそういった活動が元ではなく、多くのユーザーが似たように「あったら面白い」をやりつつ集まる場所があるからですね。
 ニコニコ動画しかりSNSのにゃっぽんしかり、IRCやtwitterとかもそうですね。
 それと権利者が半容認ないし黙認しているという環境もありますね。
 MMD本体と取り巻く環境は、私は今の所ピカいちではないかと思ってますが、ShadeやDoGA、Blenderにもそいういうチャンスが無かった訳ではありません。
 たまたま「MMD」だったとも言えるかもです。
(ただ、MMDの発表タイミングだけでなく各バージョンアップの時期やPMDEditorの発表など、取り巻く環境は神業的な良さもありましたね)
 もちろんMetasequoiaやGIMPなどのソフト、編集ソフトの低価格化やPC機能のコストパフォーマンス向上など、色々絡まってる訳ですね。
 MMDは10年前の技術(DirectX7世代)ではありますが、だからこそ、だと思うのです。
 クロスシミュやポリゴンないし頂点単位での物理演算やレイトレーシング、バンプマップやシャドーマップなど、3DCGで欲しいものはまだ色々ありますが、プリミティブな機能を「目で見て、または感覚で」分かるようにするというのも技術だと思うのです。

 ま、そんな訳で樋口さんやあにまささんをはじめ、MMDユーザーは皆へんな人である事を自覚するようにw
 無理矢理なオチですがきょうはここまで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今週末

そのMMD普及活動関連で何か発表できるかも。
できないかも。
どっちやねんw

Re: 今週末

今週末になったぜ!
一体何がはじまるんです?(AA略
プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。