スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MikuMikuEffect Ver0.32リリース

MME ver0.32 - にゃっぽん外部公開日記 舞力介入P
http://v-nyappon.net/?m=diary&a=page_detail&target_c_diary_id=1071506


主に不具合修正のようです。

●更新内容:
・EMDファイルが保存できない不具合を修正
・Subsetの表示/非表示処理の不具合を修正


との事なので、Ver0.31をお使いの方はアップデートを推奨します。

日記の方では「PMXでも、実際のモデルだと、材質名の記述はいい加減だったりする」という一文がありますが……確かにそういうモデルも多い事は否定できません。
材質が40~50近くになるモデルとなると……、という部分もあれば、配布前に材質をいくつか統合したはいいけど、名称変更するのを忘れてた、というケースもあったりで。
ボーン表示枠への追加も忘れる事が多いですし、仕上がったらいち早く公開したいという欲もあったりとで、なかなか正規的なデータまで仕上がってる事は少ない場合もあるかもです。
(場合によっては、隠したい材質があったりも……?)

個人的な対処としては、(変更する可能性のある)材質などは自分で名前割り振ったりもして別名保存してたりします。
ダウンロードしたままの状態で使うモデルと、自分で変更したモデルは半々くらいでしょうか。
ちょっとした手間ではあるものの、後々の効率化を考えるとやっておいた方がいい場合も多いです。
スポンサーサイト

MikuMikuOnline用ステージ「paranoia_1」


こちらの動画の方でも紹介させて頂きましたが、ブログの方でも改めて。

「こちら、幸福安心委員会」で使用したパラノイア・コロッセオステージをカブッPがMMO用にリビルドして下さったので公開しています。
一番高い場所と思われる排気塔の頂上まで登れるようになっています。

パラノイアステージ for MMO
http://bowlroll.net/up/dl9241

Paranoia MMO Stage

とても登り甲斐のあるステージになっています。

この記事を書いている時点では固定サーバはありませんが、公式サーバの「ランダム日替わりサーバ」で時折出現するので、その時にお試しください。
また、ローカルで遊んでも丁度良い具合ですし、歩き回るだけでも結構楽しいステージになっています。
動画には出し切れなかった部分も作りこまれていますので、カブッPの世界を楽しむ事が出来るでしょう。

MikuMikuMoving Ver1.1.7.5リリース

MikuMikuMoving 1.1.7.5リリース
https://sites.google.com/site/mikumikumoving/


生放送で検証ばかりやってますが、機能が落ち着いてきたようなのでこちらでも告知を。
Ver1.1.7.5リリースです。


1.1.7.0~1.1.7.5の更新内容
・PMX2.1のソフトボディに対応。
・物理演算OFFの状態でソフトボディをOFFからONにして、物理演算をONにすると固まる現象を修正
・ソフトボディにて、同じ材質内の同一位置をもつ頂点は、同じ頂点とみなしてソフトボディ動作させるようにした
・ソフトボディにて、SDEF変形する頂点をPinにしたときや、初期化したときの動作がおかしかったバグを修正
・ソフトボディの物理初期化がおかしかったので修正
・ソフトボディのRopeを実装
・エフェクトをボーンに関連付けした状態で再生するとエフェクトが追従しないバグ修正
・BVHファイルのモーション読み込みに対応した
・その他細々修正

という感じです。

主にPMX2.1に実装されているSoftBodyの実装と修正が主になっています。
Bulletに搭載されているSoftBodyはまだ未知数な部分も多く、厳密な設定は難易度がかなり高い状態ではありますので、服やスカートなどに適用させても、従来以上の効果が望めるかどうかは微妙な所です。
m2さんのイミテーションミクなどでスカート・ネクタイなどをSoftBodyに変更してみましたが、従来の剛体と挙動がそう大きく変わらなかったりします(場合によっては突き抜けが激しくなったりも)

なので、モデルに適用させるというよりは、旗や落ちる紙などのアクセサリ的なものに使用する方が楽かもしれません。
モデルにシーツを被せる、などの使用方法も面白いかもしれないですね。
(細かいメッシュが必要になりますが、ちゃんとモデルの形に添いますし、動かせばそれっぽい動きになります)

Softbody1
Softbody2


SoftBodyは材質にある各頂点ひとつひとつに剛体・ジョイントが付いてるようなものなので、頂点数が多い材質に適用させると、(自然落下状態などでは計算がまだ軽いですが)衝突判定とその反映時にかなりヘヴィな計算となりますので、リアルタイム性が犠牲になったりします。
また、頂点を少なくしてしまうと、頂点間の部分には剛体判定的なものが無くなってしまうのですり抜けてしまったりと……思うように動かすには細かい設定が必要となります。
(クラスタを使用すれば…との事ですが、まだ分かってない部分も多いです)



Ropeも実装されました。これも面白い機能ではあるものの、いまだどう使えば面白いかがよく分かってません。
ミクの腰飾りや靴ひもなどに使うとそれっぽくなるのかもしれませんね。
まだこの辺りは実験できずにいます。

SoftBodyの組み込みにはPMXEditorが必須となります。
なので現状では実質、64bit環境が必要となります。
MikuMikuMoving自体は32bit環境のままで動作できます。


また、BVHモーションファイルフォーマットにも対応したようですね。
これで海外サイトなどで販売されているモーションもLiveAnimationなどを経由せずにMMMで直接読み込めるようになりました。
……とはいえ、LiveAnimationのように自動的に体格の大きさに合わせてオフセットを取ったり、地面高さを自動調整したり、足IKへの対応(後述)などはなされていないようなので、LAを経由するかどうかはそのデータの状況によるでしょう。
逆にLAの方ではVer2ミクのボーン構造が基準になっていますので、上半身2などには対応していません。
MMMでは上半身2などもBVH内のスケルトン構造に含まれていれば読み込まれるようです。

足IKについては一応キーフレームも打たれてますしそれなりに動いてるように見えるのですが、オフセットされてないのか足の形が崩れてしまうようです。
また、ルートボーンが「操作中心」だったりするとセンターに割り振られるものがルート側に行ったりもしてますので、この辺りを手作業で直すか、改善要望を出すかという感じです。
さらにBVH内のキーフレームレートの影響を受けるので、24fpsのBVHデータを30fpsのタイムラインに流し込むと、少々ぎこちない動きになる事もあります。
この辺りはもう少し検証していく必要がありそうです。



ちょうど良いタイミングといいますか、使用頻度が高そうなエフェクトをセレクトして、MMM用にカスタムしたものを配布しているようです。
こちらも併せてご覧いただければと思います。
(特にシェーダー系は見ながら調整できるという大きなメリットもあります)
余談ですが、投稿者のエーアイスさんもミーフォ茜さんのプラグインを利用しているようですね。何だか親近感が湧きますw

MikuMikuEffect Ver0.31リリース

MME ver0.31 - 舞力介入P にゃっぽん外部公開日記
http://v-nyappon.net/?m=diary&a=page_detail&target_c_diary_id=1070975


●更新内容:
 ・エフェクト自動割当の不具合を修正
 ・古いバージョンEMMを正しく読めない不具合を修正
 ・その他、細々とした修正
 ・64bit版でのCompileMode切り替えオプションを廃止。常にType0固定に。
 ・デバイス検証をスキップするオプション追加
  (割当ダイアログの[ツール]-[デバイス検証をスキップ])


との事です。
また、不具合の報告がいくつかあった、2体目のモデル読み込みやpmm読み込み時にモデルが表示されないなどの問題も解決されているようです。
Ver0.30を使用されている方はバージョンアップをお勧めします。

RANKIN'MMD 2012年9月号


ランキングの記事を書くのは久しぶりですね。
2012年9月号のお知らせです。

 確か先月もそうでしたか、ehehe.jpサーバがあるのは沖縄で、台風などの影響がかなり強い地域ですので暴風になると停電が起こったりします。
 9月末の台風は暴威を揮ったのか、長期間サーバが停止しておりました。
 YouTubeなどで台風の様子が上がってたりしましたが、天然の要塞と言われている福岡・大阪などとはくらべものにならないくらいの酷さだったようで……
 その影響もあり、9月29日午前4時の更新から10月1日の昼の更新までのデータが取得できなかったようです。今月の集計はその二日間近くのデータが無い状態でのお届けとなります。

 また、やっとこZeroワイドサイズに変更し、毎度の事ながらカラーリングも変更しました。
 ワイドになったとはいえビットレートは変更せず、映像:600kbps/音声:128kbpsという形でお送りしていますので、ファイルサイズ以外は従来と変わりません。
 Zeroワイドサイズになったので、エンディングとなる31位以降の一覧は、従来の4動画ずつから5動画に増えたので、静止画枚数が減ったので尺も少々短くなりました。
(今月はCMが3本もあるので、大幅短縮とはなりませんでしたが…)
 なのでファイルサイズもほぼ変わりない感じです。来月からは、場合によっては従来より小さくなっているかもしれません。


 2012年10月1日より著作権法の一部改正が施行されました。

平成24年10月から著作権法が変わります - 政府広報
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html


これについて今度どうなるかは分かりません。場合によっては独自判断で除外認定する動画も出てくる可能性はあります。
 一応スタンスとしては従来通りの方法をベースにしつつ、引用範囲を超えるような使用は出来るだけ避けつつ……といった感じでしょうか。

(以下余談)
 この法改正ですが、ダウンロード違法化だけでなく、映り込みについてや、国会図書館などでの運用法、技術開発における利用についてなども含まれてはいるのですが、なかなかその辺りまで明示したり告知したりしているメディアがほとんどないですね。
 技術開発におけるチェックで著作物を使う事や、会議資料などで使う場合はOKみたいな感じではありますが、音楽ライブなどでPAのサウンドチェックに許諾されてない音楽を使ったり(無論、客が入ってない時)の場合は、アウツになったりするんでしょうかねぇ……など、よく分からない事になったりしそうです。

 まぁ判例が出ない限り、どうなるか分かりませんねぇ…。
 3年ぶりの著作権法改正にはなりますが、よく分からない方向に進んでいる感は正直否めません。

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。