【生放送】放送告知エントリー

■ニコニコミュニティ

【ニコニコミュニティ】みくだんの生放送

そんな訳で、MikuMikuDanceコミュでやるには小ネタや作業生系などをやろうと思い、諦めてコミュを作る事にしました。
このブログの出張所みたいなものです。
時折覗いてみてください。

※このエントリーは放送告知の度に再利用されます

スポンサーサイト

tag : 生放送

MMDユーザーが出来る支援のいくつか

東北関東地震発生からまもなく1週間が経とうとしています。
徐々にではありますが復興作業や支援物質の輸送などが進んでいますが、災害復興は中・長期的なものでもあります。
特に電力・水道・ガスなどのインフラ系はダメージも大きく、すぐに復旧する見込みは立たないでしょう。
そんな中ではありますがMMDユーザーが出来そうな節約・支援などをまとめてみます。
とはいえ、そう多くはありませんが、特に電力系についてとなります。

▼節電が必要となる区域向け
■ハイパワーな計算などが必要なものは、深夜などに
MMEを使用するとGPUのパワーが必要となります。物理演算機能を使用するとCPUのパワーが必要となります。
また、動画エンコードでもCPU(場合によってはGPU支援)などでパワーを必要とします。
日中、特に通勤時間帯となる9?10時前後や夕方6時?8時などの使用は控え、比較的需要が少ない深夜帯にて行うようにする事で節電できます。
CPUは10?40w前後と比較的小さく、GPUも30w?280wの範囲というそう多くは感じない消費電力ではありますが、PC一台合計で100w節約を10人が行えば1kwの節約、100人が行えば10kwの節電となります。
気休め程度ではありますが、その分、他へ分配が可能にはなります。
深夜帯であれば、電車も止まり工場など大電力消費が少なくなりますので、供給可能範囲になるはずです。

・GPU消費を抑える為には
MMEはGPUパワーを必要としますので、エンコやチェック以外では一時的にオフにするなど。
大型ステージ・大きなテクスチャを使用しているアクセサリ・頂点数の多いモデルの使用を控える、またはそういうプロジェクトは深夜帯に行い、軽めのプロジェクトや軽い代替えモデルなどを使用してモーションだけ仮組していく。

■不要なHDDの稼働を減らす
特に外付けHDDなどは不必要であれば電源を落とし、数十ワットではあるものの消費を抑えられます。
光学ドライブなど、常に使う必要のないドライブの電源を抜いておくのも有効でしょう。

■厚着をする
電気暖房の場合は使用を控えつつ、厚着などをして使用頻度を抑えてみましょう。
基本的に上半身を温めるより、足元、特に太腿辺りを保温するようにすれば、全身で寒さを感じる事は少なくなります。また水分を多めに取る事で体温を維持しやすくなります。
手先がかじかむ時には薄手の手袋など(マウス操作の邪魔にならない範囲のもの)で行うのも良いかもしれません。
また、やりすぎは厳禁ですし体調次第ではありますが、無駄に高いテンションでMMDする事も良いでしょう。定期的に運動(屈伸や足踏み)などの運動を小一時間ごとにやるだけでも体温維持ができます。

▼中部・西日本など
■とにかく消費する
円高で最高値更新し、日経平均も9,000円を下回る事態になっていますので、国内で経済を回す必要があります。
政府は現在の所、明確な経済対策や計画は立てていなさそうですし、公式発表もありません。その間は民間で経済を回していかないとならないでしょう。
石油製品備蓄も含め災害地への輸送も始まってますが、現在の所、非被災地での需要分は十分賄える様子です。
無理のない範囲で消費活動をする必要がありますので、MMDなどをガンガン使いましょう。

■正しい情報を収集し、必要があれば必要な所へ伝える
ネットが普及している事もあり、正しい情報も得られやすい反面、マスコミ含めて間違えた報道や情報が出回る可能性もあります。特にTwitterで公式RTする時には注意も必要となります。
正確でかつ必要と思われる情報の選択は難しいですが、多重ソースで調べたりするなどはしやすい環境であるので、正しい情報を必要と思われる人へ伝えるよう整理する事が大事となります。
緊急・広域を要するものは政府・自治体などを信用するしかありません。
デマや風評被害が広がらないようにしましょう。
また、無駄に情報を拡散させても意味はありません。必要な場所に的確に伝える事が必要です。

■情報をアーカイブ・整理しておく
もし、被災地に知り合いのMMDユーザーなどがいらっしゃるのであれば、情報などをアーカイブしておき、必要であれば渡してあげる準備をしておく事も有効かもしれません。
MMD界隈では大きな動きは今のところ見受けられませんが、その間にも新モデルや新ツールが出てくる場合もありますので、そういうものをストックしておき、被災者の方が復旧しオンラインになったら渡してあげるなどすれば、助かる場合もあるかもしれません。
また、一時的にオンラインが可能になっても継続した生活が出来ない場合もありますので、お知り合いなどであれば一旦データなどを預かるといったバックアップ行動を取る手助けなどをするというのも有効かもしれません。

■募金活動・支援物資
急いでやる必要はありません。お金が必要となるのは事態が落ち着き、本格的な復興作業が始まってからとなります。
また西日本では募金詐欺も出てきているようですので、募金先をしっかり調べてから行うよう気を付けましょう。
できるだけ公的機関や調べがつきやすい機関(日本赤十字)など、ネットや電話で調べてから募金するようにしましょう。
支援物資はその絶対量が足りないのではなく、流通経路のダメージで届いてない状況になっています。
また報道もされてますが、個人ルートでの物資支援は逆効果となるので、最寄の市役所などに問い合わせて必要なものを必要な機関に届けるようにしましょう。

■無理に自粛しない、普段通りの生活を
自粛は文字通り主体的に行うものであり、周囲にそれを押し付けるような行動は控えましょう。
また普段通りの生活をする事が大事です。ちゃんと飲食し、消費しましょう。


という所でしょうか。
一朝一夕で復旧・復興できないものですので、地道に無理なく、出来る事から行う事が大事ですね。
一人一人で出来る事は少ないかもしれませんが、MMD杯のように集まればそれなりのパワーになります。

RANKIN'MMD 2011年2月号


2月はあっという間に過ぎ去りますね。
今回はMMD杯本選は除外対象であります。
プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に変換してください)

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード