スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしぃ

あんよ
あんよ


足(と脚)の動きは腕よりは若干楽で、IKが備わっているので基本姿勢を作るのは簡単。
センターIKとの絡みさえしっかり把握しておけば、色々夢が広がるだろう。
両足IKの位置が基準となり、センターIKが全体の位置(というか重心決定)の役割を果たしている。
IK1センターIKのみ動かす

WS_000396.jpg右足IKだけ動かす

IK1C両方動かす

その他の足のボーンはこの足IKに支配されているので、基本はこの二つを動かすだけでポーズは決められる。
より自然にとか、もう少しだけ角度を、などの時にくらいにしか足ボーンを直接いじる事はないだろう。
IK1D

このポーズもほぼ一瞬で出来る。
ただここで気をつけたいのが、足IKの他につま先IKもある事。
上記の図では足首がありえない方向になっているので、足IKをいじった時はほとんどの場合、つま先IKも調整しないとならない。
IK1E

あとはセンターIKの位置と高さ。
重心がおかしいと無重力状態になるし、場合によっては空も飛べるはず。
空気イスにだって座れる。
マ○ケル

ワイヤーアクションも出来るミク。
万能です。

もう一つの注意点としては、下半身の項目。
下半身軸を動かすと、多少ではあるが足に影響が出るので注意したい。
あまり腰を動かしすぎると足がヘンなことになったりする。
腰振り

足IKは所定の位置へ行きたがってるが、上位支配している下半身軸が動くと当然そこにたどり着けないので、結果として足が浮いてしまう。
作業している間に、足IKで浮かせているのか下半身で浮かせているのかが判別しずらくなる事もあったりと、腰は難題がある。

が、踊りは腰が大事なので細かく設定したいところ。
ぱうっ!

ぱうぅっ!
スポンサーサイト

腕を動かす

別に今まで好きではなかったが、ノースリーブに萌えるようになった…。

さて腕だが、これがなかなか難しい。
ニコ動にも公式とは違う動画で腕について解説していた動画があったが
(ぶくまくしてなかったのでド忘れ…うp主すみません)
基本姿勢1

腕の動きというのは実際には全て連携していて、手首一つ曲げるにしても、肩の方から設定した方がより自然に見える。
手首1手首のみ動かした様子手首2肩から設定した様子




単純に手首を回転させるだけでも、腕→ひじ→手首の順番で少しづつ回転させる事によって、自然な姿になっていく。
これは実際に自分で手首を回しつつ、肩から腕などの動きを見てみると分かると思う。
特に踊るとなると、上半身の設定から順番にやっていかないと、不自然さが目立ってしまう。

が、ここで罠があり、余りに回転系の設定が複雑過ぎると、動作補間時にありえない方向に腕が回ってしまうことが多々ある。
ミク骨折1


モーションを付ける度に細かくチェックして
A動作→B動作の間に
A動作→B’動作→B動作
というように補間フレームを自分で切ると良いだろう。

よくあるのが、背中の後ろに手を回して、次はおなかの前に行く動作
動作1フレーム1

動作1B
フレーム1B

(図のフレームは正確な位置を示していません)

などは間に2?3個のキーフレームをつけています。
・後ろ手からスタート
・一旦腕を横にそらせて
・前の方へ動かす
・そして決め位置へ

となる。

一動作でこれだけの設定が必要なのだから、3DCGって大変だなと実感…。
8分埋まるかぁ?

とっかかり

プログラム本体がたったの300kb未満という大きさでここまで使えるもんかと関心すると共に、時代の流れを感じてしまう。
立ち上げるとそこに、基本ポーズのミクが立ってる。
さて、コイツをどこまで動かせるのやら…

GUIはとっかかりの時は戸惑ったものの、慣れてくればそれなりに使いやすい。
コピペや編集機能に僅かながらもの足りなさを感じるものの、手間さえ掛ければクリア出来る問題。
ツール作者様には鏡音シリーズやらPV用ツール制作もあるのだから、文句は言えない。

それよりも、フレーム補間に非線形がエディット出来るとか、何気に行き届いたボーン設定やら、何といっても動作の軽さやらでまさに神ツールと言える。

さて、説明を見て制作開始。
ポイント決めてとりあえずポーズ取らせるのを繰り返そうかと思ったが、当然補間されてしまうので、頭から地道に作っていくしかない。
が、そのポーズ作りも、最初は回転系で手間取った。
回転系設定1

特に現在のカメラから見ての回転系ではなく、3軸に対しての絶対的回転軸かと勘違いしていたので、最初は1ポーズ作るのに小一時間くらい掛かってしまった。
それだけに、ツール出てからすぐに動画アップしている職人の事を尊敬した。

次に悩むのがフレーム補完。
フレーム補完1フレーム補完1B

最初の足ふみの部分だが、単純に足だけ動かせば良いという訳ではなく、自然に見せる為に
センター、髪、腕、ひじ、足、スカートなど関連動作を全て設定しなくてはならない。
最初は慣れてなくて、デフォルトの線形補間のままだが、ここらの動きに関しては後で修正したいと思っている。
また、予備動作的なものも少なく、まだこの辺りでは機械的な動作となってしまうのは否めない。
が、逆に予備動作を入れすぎると動きがめちゃくちゃになるなど、課題は多い。
曲のテンポがミドルなので、ここら辺をおろそかにしてしまうとぎこちなくなる、という事を後で知った。

まぁ、ミクは16歳という事でゆるしてもらおう。

取敢えず躍らせてみた

MikuMikuDanceは神ツール。という訳で使ってみた。
課題曲はスルー。
いきなり難題に挑んでみたくなり、Silence(TECHNiA RMX)に挑戦。
フルで8分、しかもこの手の曲流してるクラブなんぞに行った事が無いので振り付けもわからん。
適当に思いつきだけで8分踊れるかどうかのチャレンジとなる。

最後まで踊り続けられるかどうか…
ひとまず、少なくともツール作者様がPV用ツールを作るまでは頑張ってみたいと思う。

細かい事はさておき、MikuMikuDance導入から30時間程度経った時にうpしたものを。


テーマ : 【VOCALOID】 関連動画紹介
ジャンル : 音楽

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に脳内変換してください)
【FaceBook】上記アドレスか、ID「kanna3939」で検索を

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Ask.fm
MMD関連の質問や生放送で読んでほしいお便りとか、ネタとか色々受け付けているかもしれません。
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。