スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるやすみのけんきゅう

研究発表というほど大げさなものじゃないけど


エンコでミスったりとうpするまで時間がかなり掛かりました。
新規から振り付けまで2.5時間。
AVI書き出しに数分
タイムラインのキャプチャと繋ぎ画作りで4時間w
更に編集で3時間…。
エンコアップで0.5時間。
Silenceの方をやっとけばよかったかなと思いつつも、まぁ無駄では無かったかなと。

ご覧になった方からの意見は、参考にさせて頂いています。
視聴してくださった方、感謝です。

やはりサンプル的なものとはいえ、下半身だけでなく全体で動きをつければ良かったなというのと、動きをもっと分かり易くすべきだったなという反省点がある。
髪篇も作ろうかとは思ってたのですが、時間的なものと、も少し調教が上手くなってからにしようかと。
前髪とかはいいんだけど、やはりテールがねぇ…扱い難しい。

-----

さて、少し補足します。
動作補間曲線についても動画中で説明しようと思ったのですが、力尽きましたのでここで。
コレ!というのはなく、Bestでもなく、何となくこんな感じ?というもので私もまだ掴みきれてないのが現状なので参考程度に。

今回使った波形は、以下のようなもの。

曲線1動作開始フレーム。直線でも良いのだけど何となく

曲線2中間動作の半拍後

曲線3右側へのステップ完了時

曲線4左側へのステップ中間動作

曲線5ステップ終了時


となっています。
左側から右側への乗り変わり時の曲線をやや直線に近い形にしたのは、スカートの動き設定に合わせるとこれがベターな感じに思えたので。
体の動作ではS字型の曲線を使う事が多いけど、(私の場合ですが)髪では余り使っていない傾向があります。
またパンチラ防止の為に、逆に不自然な動きをしている場合も多いです。
どちらを優先させるかは悩むところ…。

髪・スカート・ネクタイは最後に設定していく部分なので、それだけに手間が掛かるし良い策が見つかり辛い困った部分、というのは変わらないでしょうね。

?余談?
タイムライン繋げた画像は、横幅が9000pxになりましたw
(MMDでは1画面表示で12frしかないので)
スポンサーサイト

動作補間曲線

さて、今日は動作補間の話を少しだけ。
最初は特に振り付けばかりに気を取られたり、スカートや髪の動きに気を取られたりで動作補間の設定を怠っていた。
殆どが線形補間のまま。
最初の動きがぎこちないのはその影響も大きい。
(直そうとするが、やっぱり後回しになりがち)
出来るだけ新しいアクション付けるたびに動作補間をつけようとするが、やっぱり時折忘れてしまう。
動作補間1
基本、直線以外ではチュートリアルにもあった、この形の曲線補完を使うとスムーズに動いているように見え易い。
が、ダンスの場合キレというかブレイク部分も大事なので、この辺りの調整は動作によって変わる。
動作補間2動作補間3
分かり易いように少しズラしたり極端にはしているけど、前のキーフレームとの兼ね合いでこういう補間曲線を描くこともある。
どの曲線がなじむかは試行錯誤。

キメやブレーキング的な部分を中間フレームを切らずにこの動作補間で何とかしようかと思って試したものの、やはりうまくいかず。
キーフレームは切らないとならないが、切ったら切ったでその中間フレームの曲線、中間フレームからキメの部分への曲線がまた難しい。
で、結局後回しになったりと…で動きが妙なことになったままだったりと。
突き詰めてやると、外で雀が鳴いてたりするので要注意。

困るミク

そして何よりも振り付けで悩む…
何気に見ているアーティストPVなどの振り付け師はスゴいんだな、と。

ユークリッド空間

MikuMikuDanceのバージョンアップを確認。
Ver1.30に上がってた。
作業をそこそこの時間やっていると出てきていたバグが修正されたのと
補間部分に修正が入った模様。
更にAVI出力が大幅スピードアップ。
ロードローラーもびっくりなチューンアップでした。
(ウチの環境で20fps出力だったのが、65?70fps Overで出力可能に)

やや弊害があり、180度以上(?)の回転を行わせている場合、回転方向が逆転してしまう事と、カメラ動かしながらの出力が早い為に出来なくなってしまった事w
案の定、ネジれてたw
ねじれ

さくっと修正してから続きの作業。
とはいえ、今日は帰宅がかなり遅かったのもあり、余り進まず。
まだ最初の歌いだし
「夢をみた 記憶」
の部分の修正と、
「あなたがくれた」
の基本動作を設定しただけで終わりそう。
ちょっと骨休みをしつつ、日刊ボカランなどを見て作業に戻ったりと。
まだ1/7くらいも到達してないので、先は余り見ない事に…。

髪のモーション

さて、タイトルにある通り自然の動きは難しい。
中でも髪・ネクタイ・スカートは難度が高い。
ひらりとスカート
揺れるネクタイ
頭の動きに追従する髪
っつーか髪長杉

特に髪はセンターIKから上半身、首・頭の全てのボーンの下位にあたるので、当然上位を動かせばすぐに影響が出る。
ちょっとポーズを取らせただけで体にめり込むなんてもザラ。
髪もIKにて設定出来る分助かるが、足と違いIK設定の後に片方6つあるボーンを適度に調整しないと妙な形になってしまう。
これはネクタイも同じく、よく胸や裾などにめり込んでしまいがち。
なんとか形が出来た、と思ったら今度は袖に食い込んでる…とかもあるので
ネクタイ→袖→ネクタイ→(ループ
というように調整を続けていかないとならないのが辛い。

ちなみにIKをいじり倒すとこんなのも出来るらしい。

(参考になる動画です)

物理エンジンなどは積んでいないので、人力で頑張るしかない。
そこでキモになるのが、やはりフレームの配置。
1フレーム=1/30秒=0.03秒とはいえ、結構な時間経過。
その辺りを考慮しつつ、スカート・ネクタイ・髪など、動きや風などに影響を受ける部分の配置をしていかないとならない。
急ぎ過ぎれば強重力環境。遅くしすぎると低重力環境というより別な生き物と化してしまう。

この曲の場合、一拍が13ないし14フレーム(以下fr)ある。
さらにその半分は6?7fr。
これを考慮しつつ、特に2ステップの動きなどには丁度良い髪の流れやらスカートの浮遊感などを表現していく。

動き始め                 動き終り
  ↓                     ↓
  ◆          ◆          ◆
             ↑
           動き途中

の場合、

動き始め      動き途中       動き終り
  ↓          ↓          ↓
  ◆         ◆         ◆    
       ↑           ↑          ↑    
     スカート動き     スカート動き    スカート動き
     開始          ひらり        収まる

といった感じで体の動きから5?6フレーム(場合によってはもっと)ズラしていくと
体の動きを追いかけながらも自然な感じに動いてくれる。

とはいえ、早い動きさせた時、どの程度フレームをズラすのかは何度も再生しながら見ていかないと分からなかったりする。
しかもスカートとネクタイは軽めの素材だろうし、髪はこれだけあるとサラサラという動きではなさそうだしと、今も研究しつつ動かしている。
ちなみに前髪は割りとサラサラと動かしつつもレスポンスは早めに切っている。

前足を上げるアクションで、どの程度スカートをひらりとさせるのも悩みの種。
極力パンチラは避けている。
滅多に見れないからこそ、パンチラは良いものなのだから。
みえそでみえない
もちろん、アングル変えれば丸見えなんだが

自然の驚異

冗談抜きでおっぱぃボーンもちょっと欲しくなってきた近頃。
まぢめ1
ポーズによって、つるぺたというか本当に無くなるから(汗

今日は歌いだしから1フレーズ制作。
「夢を見た 記憶」
の部分。
小節数にして8小説。
これだけでもゆうに数時間以上も掛かってしまう恐ろしいソフトだ。

歌いだし(おぉ、これは胸の存在が分かる)


(Tips系は移動しました)

あしぃ

あんよ
あんよ


足(と脚)の動きは腕よりは若干楽で、IKが備わっているので基本姿勢を作るのは簡単。
センターIKとの絡みさえしっかり把握しておけば、色々夢が広がるだろう。
両足IKの位置が基準となり、センターIKが全体の位置(というか重心決定)の役割を果たしている。
IK1センターIKのみ動かす

WS_000396.jpg右足IKだけ動かす

IK1C両方動かす

その他の足のボーンはこの足IKに支配されているので、基本はこの二つを動かすだけでポーズは決められる。
より自然にとか、もう少しだけ角度を、などの時にくらいにしか足ボーンを直接いじる事はないだろう。
IK1D

このポーズもほぼ一瞬で出来る。
ただここで気をつけたいのが、足IKの他につま先IKもある事。
上記の図では足首がありえない方向になっているので、足IKをいじった時はほとんどの場合、つま先IKも調整しないとならない。
IK1E

あとはセンターIKの位置と高さ。
重心がおかしいと無重力状態になるし、場合によっては空も飛べるはず。
空気イスにだって座れる。
マ○ケル

ワイヤーアクションも出来るミク。
万能です。

もう一つの注意点としては、下半身の項目。
下半身軸を動かすと、多少ではあるが足に影響が出るので注意したい。
あまり腰を動かしすぎると足がヘンなことになったりする。
腰振り

足IKは所定の位置へ行きたがってるが、上位支配している下半身軸が動くと当然そこにたどり着けないので、結果として足が浮いてしまう。
作業している間に、足IKで浮かせているのか下半身で浮かせているのかが判別しずらくなる事もあったりと、腰は難題がある。

が、踊りは腰が大事なので細かく設定したいところ。
ぱうっ!

ぱうぅっ!

腕を動かす

別に今まで好きではなかったが、ノースリーブに萌えるようになった…。

さて腕だが、これがなかなか難しい。
ニコ動にも公式とは違う動画で腕について解説していた動画があったが
(ぶくまくしてなかったのでド忘れ…うp主すみません)
基本姿勢1

腕の動きというのは実際には全て連携していて、手首一つ曲げるにしても、肩の方から設定した方がより自然に見える。
手首1手首のみ動かした様子手首2肩から設定した様子




単純に手首を回転させるだけでも、腕→ひじ→手首の順番で少しづつ回転させる事によって、自然な姿になっていく。
これは実際に自分で手首を回しつつ、肩から腕などの動きを見てみると分かると思う。
特に踊るとなると、上半身の設定から順番にやっていかないと、不自然さが目立ってしまう。

が、ここで罠があり、余りに回転系の設定が複雑過ぎると、動作補間時にありえない方向に腕が回ってしまうことが多々ある。
ミク骨折1


モーションを付ける度に細かくチェックして
A動作→B動作の間に
A動作→B’動作→B動作
というように補間フレームを自分で切ると良いだろう。

よくあるのが、背中の後ろに手を回して、次はおなかの前に行く動作
動作1フレーム1

動作1B
フレーム1B

(図のフレームは正確な位置を示していません)

などは間に2?3個のキーフレームをつけています。
・後ろ手からスタート
・一旦腕を横にそらせて
・前の方へ動かす
・そして決め位置へ

となる。

一動作でこれだけの設定が必要なのだから、3DCGって大変だなと実感…。
8分埋まるかぁ?

とっかかり

プログラム本体がたったの300kb未満という大きさでここまで使えるもんかと関心すると共に、時代の流れを感じてしまう。
立ち上げるとそこに、基本ポーズのミクが立ってる。
さて、コイツをどこまで動かせるのやら…

GUIはとっかかりの時は戸惑ったものの、慣れてくればそれなりに使いやすい。
コピペや編集機能に僅かながらもの足りなさを感じるものの、手間さえ掛ければクリア出来る問題。
ツール作者様には鏡音シリーズやらPV用ツール制作もあるのだから、文句は言えない。

それよりも、フレーム補間に非線形がエディット出来るとか、何気に行き届いたボーン設定やら、何といっても動作の軽さやらでまさに神ツールと言える。

さて、説明を見て制作開始。
ポイント決めてとりあえずポーズ取らせるのを繰り返そうかと思ったが、当然補間されてしまうので、頭から地道に作っていくしかない。
が、そのポーズ作りも、最初は回転系で手間取った。
回転系設定1

特に現在のカメラから見ての回転系ではなく、3軸に対しての絶対的回転軸かと勘違いしていたので、最初は1ポーズ作るのに小一時間くらい掛かってしまった。
それだけに、ツール出てからすぐに動画アップしている職人の事を尊敬した。

次に悩むのがフレーム補完。
フレーム補完1フレーム補完1B

最初の足ふみの部分だが、単純に足だけ動かせば良いという訳ではなく、自然に見せる為に
センター、髪、腕、ひじ、足、スカートなど関連動作を全て設定しなくてはならない。
最初は慣れてなくて、デフォルトの線形補間のままだが、ここらの動きに関しては後で修正したいと思っている。
また、予備動作的なものも少なく、まだこの辺りでは機械的な動作となってしまうのは否めない。
が、逆に予備動作を入れすぎると動きがめちゃくちゃになるなど、課題は多い。
曲のテンポがミドルなので、ここら辺をおろそかにしてしまうとぎこちなくなる、という事を後で知った。

まぁ、ミクは16歳という事でゆるしてもらおう。

取敢えず躍らせてみた

MikuMikuDanceは神ツール。という訳で使ってみた。
課題曲はスルー。
いきなり難題に挑んでみたくなり、Silence(TECHNiA RMX)に挑戦。
フルで8分、しかもこの手の曲流してるクラブなんぞに行った事が無いので振り付けもわからん。
適当に思いつきだけで8分踊れるかどうかのチャレンジとなる。

最後まで踊り続けられるかどうか…
ひとまず、少なくともツール作者様がPV用ツールを作るまでは頑張ってみたいと思う。

細かい事はさておき、MikuMikuDance導入から30時間程度経った時にうpしたものを。


テーマ : 【VOCALOID】 関連動画紹介
ジャンル : 音楽

プロフィール

かんな

Author:かんな
ニコニコ動画などでMMD動画をうpしてるしがないユーザーの一人。
ブロマガ版みくだん
連絡先:mikudan3939葱gmail.com
(葱を半角@に脳内変換してください)
【FaceBook】上記アドレスか、ID「kanna3939」で検索を

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Ask.fm
MMD関連の質問や生放送で読んでほしいお便りとか、ネタとか色々受け付けているかもしれません。
Twitter
MMD関連物
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。